美容に気になりだしたらCCクリーム

サイトマップ

花と女性

美白肌になるスキンケア

綺麗な女性

日本人は昔から色白は七隈隠す等と言われ、白い肌が良いとされてきました。もちろん好みはあるものの、女性ではやはり白い肌を好む人が大勢いらっしゃると思います。最近では美白化粧水や美白美容液が多く出ているので、利用されている方も多いですね。でも、美白肌の作り方として、基礎のお話をさせていただきたいと思います。白い肌に必要なのは、「水分量」です。肌が水分を多く抱える事で透明感が出て、くすみが消える事、この時点で既に白い肌への一歩です。その為にはもちろん「洗顔」が大事です。肌の汚れをきちんと除かないと水分は入りません。便利な拭いてメイクを落とすパッドもできるだけ避ける方が無難です。悪いわけではないですが、拭いてメイクを落とす場合でも必ず洗顔フォームできちんと洗顔をしましょう。メイク=油分はメイク落としで、その他の肌の汚れは洗顔フォームで、きちんと2段階で落とすことが大事です。きちんと汚れを落としたら、できるだけすぐに化粧水をつけましょう。洗顔後長く何もつけないでいると、肌を守るために油分が排出され、化粧水=水が入らなくなります。できるだけきれいな肌にたくさんの水分=化粧水をいれてあげてください。化粧水や乳液は同じラインのものを使うと相乗効果で更に効果的です。そして使用する場合は美容液、乳液の順で使いますが、暑いから、べたべたするからと乳液を塗らないのはNGです。水分を入れた肌はそのままでは折角の栄養分が蒸発してしまいます。乳液=油分できちんとふたをしてあげてください。そして最後にクリーム。これもべたべたしているのでつけない方が多いですが、クリームはお肌の栄養分をしっかり保持してくれます。薄くしっかり伸ばして、肌を守りましょう。こうすることで、しっとりした水分量の多い肌を作ることができ、美白肌の一歩となります。いい化粧品を使うことだけが美白肌の作り方ではありません。基礎をしっかりし、より効果的な方法を身につけましょう。

Menu

Copyright © 2017 美容に気になりだしたらCCクリーム All Rights Reserved.